TOP

メニュー

最新情報

(2015.11.23)
トップページ

(2015.11.23)
外貨預金のメリットは?


(2015.11.23)
外貨預金のデメリットは?


(2015.11.23)
外貨預金とFXの関係


(2015.11.23)
外貨預金におすすめの通貨の選びた方は?


外貨預金ってなに?

外貨預金というのは、文字通り外貨で預金をしておくことです。

金融機関に出向けば、誰でも簡単に手続きし、預金を始めることができます。
日本円を外国のお金に代えて、そのまま貯金しておくということですから、
たとえば、日本円でドルを買い、そのまま貯金しておくということです。

外貨預金で外国の通貨を持っていると、その国によって異なりますが、
貯蓄利率が日本円よりも高いところがあります。

日本の銀行などで、年末年始とか、特定の期間にキャンペーンを称して、
プラス利率で預金を引き受けるところがあります。

今ですと1年ものでプラス0.15%、3年もので0.3%というようなところもあり、
結構高いなと歓迎する向きもありますが、
それらを含めても1年もので0.2%未満、
3年ものでも0.5%にも達しないというところでしょう。

ところが、外国の場合は、これらを超える利率は
特別なキャンペーン期間でなくてもついてくるというわけで、
大変なお得感があるのです。

もちろん、利率に税金がかかりますが、それは円でも同じことです。
気をつけなければならないのは、為替の関係です。

ここしばらくは円安傾向下にあったので、相対的に外貨預金が得でしたが、
円の高低が大きく揺れると、利率以上に影響が出てしまい、
損をすることもあるということなのです。