TOP

メニュー

外貨預金のメリットは?

低金利政策により日本の金利は安く抑えられており
預金をしても元本に対してほんのわずかしか
預金金利がつかなくなってしまいました。

そのため金利の高い国の通貨を預金して
その利息を得る人が多くなっています。

この外貨預金にはいくつかのメリットがあります。
金利の高い国の通貨を買えばそれなりにその国の金利が適用されますので、
日本より高い金利の国の通貨を預金すれば
日本のお金より多くの利息が付くことになります。

長い間持っていればそれだけ多くのお金を手にすることも可能になっています。
その次のメリットは外国の通貨を預金するに当たっては為替差損が生じることです。

外国の通貨は毎日取引が行われていて、
その国の通貨が日本の通貨でどれくらい買えるのか毎日取引が行われています。

もし円高が進んだ時に外国の通貨を買い、
円安の時に解約をした場合その国の通貨の利息と為替で生じた利益と、
この二つを同時に得ることが可能になっています。

つまり外貨預金は円高の時に始めて、
円安の時に解約すれば為替による利益も期待ができるものです。

ちなみに外貨といえばFXがありますが、FXを始めようと考えている人は、
実はFXは取引単位がスゴく低いそうです
参考→FXの最小取引単位

注意したいのは反対に円安の時に預金を行って、
円高の時に解約すると為替損になりますので
注意して取引をすることが大切になってきます。